最終更新日:2020年12月16日 08:29

推しの足は鳥の足

非会員にも公開
サイトに載せづらい腐ネタとかの呟き用。
サイト:https://tortologic.com/
・やましい気持ちで思いついたネタとか呟きとか
・雑食もりもり後味悪い系も少々
・意見がコロコロ変わるので何でも許せる人向け
・何でも許せる人向け
  みさお
  • 2020年12月16日 08:29
    十五ジェとか言っちゃったけど、後で冷静になったら十五が可愛そすぎる気がしてきた。
    十五、幸せになっておくれ…。
  • 2020年12月13日 02:14
    十五✕ジェシカに唐突に萌える。
    前にもここでそんなこと言った気がするけど検索して見つからなかったので多分消したっぽいのでもう一回言う。

    エロ
    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。

    最初はジェ✕十五だと思ったんだけど、物理的なことを考えたらジェ✕十五だな、と。
    襲い受けなんですよ、ジェシカさん。
    十五はノンケでいてほしい。
    ジェシカはお宝盗むまで正体バラしちゃまずいと思い、着衣のまま致すんです。
    とりあえずバレずに終わるんです。

    その後、
    ①終わってからポロリしちゃって男だとバレるジョカさん
    ②ここまでやったら夫婦でい!!と意気込む十五が結婚を強行しようとしたところで正体をバラすジョカさん
    ③十五の絶望顔が見たくて自らバラすジョカさん
    どの展開がいいかな。
    ①が好きだが②もいいよな。
    ③はえげつないな(どれもどっこいどっこいだよ)

    個人的にBLカプは両者とも同等の強さ、あるいは襲われてる方がが抵抗しきれるぐらいの強さがないと嫌なんだが、ジェシカを女子だと思ってる十五がこれに当てはまるのかどうか悩むところ。
    「自分から行かなきゃ男じゃないんでーーい!!」とか言いながら逆転するのもありかな。
    でもジェシカに翻弄されててほしいしな。
    十五ジェが見たい。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年08月23日 00:21
    あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜
    阿弥陀丸がすきなんじゃあ〜〜〜〜〜(時々現れる発作)
  • 2020年07月04日 20:15  
    はにひみ〜
  • 2020年07月04日 19:50
    前からハニーちゃん好きだったけど、最近特に熱い。
    エロとか無しで純粋に好きなんだけど、描きながらちょっと思った。

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。

    男性向けだったら下乳強調されてただろうな…と!、

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年05月31日 22:29  
    そういや最近こっちに全く投稿してなかった。
    ローズフェスにガルチャパネタをアップしました(遅)
  • 2020年05月31日 22:23
    久々にこの雑記見たら割と内容が酷くてもしかしたらこれR18タグ付けた方がいいのでは?って思ったけど、ネタとしてはR18じゃないんだよな。
    微妙に際どい場合に付けるタグって何だろう?

    でもって、Twitter(https://twitter.com/51mimosa)が健全アカなのでこっちでつぶやく。
    パーソナルスケベカラーという面白いのが回ってきたので見てみた。
    https://twitter.com/nasan0321/status/1267000560147820546/photo/1
    自分はスケベ秋だなと思った。
    片思いだけど~…ってのはないけど、基本うっかり一線超えちゃうやつ。
    ぶっちゃけ事故案件しかない。
    自分が考えるセ…ネタは事故しかない。
    というかセ…に及ぶ状況はすべて事故ぐらいな感じ。
    もう自分の頭が事故案件なんじゃないかと思う。
    腐ってるとかじゃないよ、事故だよこれ。
    媚薬で済めばマシなんじゃないかなぁ…。

    って思ったけど、考えた媚薬ネタもろくなもんじゃなかったわ。
    何だよ媚薬で触手って盛沢山すぎるだろ一つにしとけ
    媚薬1→https://pictbland.net/blogs/view_body/972084(ジョフェニジョ(リバ))
    媚薬2→https://pictbland.net/blogs/view_body/996787(ジョフェニ)

    思いついてテンション高いときに見ると楽しいけど、冷静な時に見るとなんかあれだな。どれだよ。
  • 2020年02月21日 00:32
    メイドインアビスの映画を見てきたのですよ。
    色々感想はあるけど、端折って要点だけ言うと回想シーンに出てきた名前わからん人がとても好みでした。
    すごいいい人そうですよね(ボンボルド卿のところにいる時点でそれはないというツッコミは聞かない)
    あと巷ではさんざん色々言われてるけど、ボンボルド卿はかっこいいなと思いました。
    やることゲスいし人(?)としてはアレだけど、キャラとしてはぶれないところが非常によかったです。
    悪役が好きというわけではないけど、ブレない悪役は好感が持てますね。

    でもって、以下しょーもない妄想。
    最初サイトの日記に書いてたけどパパ棒の話しかしてないからこっち。
    違うんだ、回想の人とプルシュカのほのぼの妄想をしたかっただけなんだ。

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。

    プルシュカがパパ棒~とか言うってことは幼い頃(意識がはっきりしてい頃)は一人で風呂入れなくてボ卿に入れてもらったりしてたとかそういうことだと思うんですよ。
    んでそん時に「パパ~これ何~?」「これはパパ棒ですよ」とかそういう感じで教えられたんですよ。
    時々ボ卿が忙しいときはあの回想の人(名前わからん)と入ってるんだけど、そん時に「パパ棒だ~」とか言ったら「いやこれはお兄さん棒だよ」とか言われるとかそういうあれをちょっと考えたんだけど、実際言葉にすると変態っぽいですね通報案件ぽいですね。

    言いながら気づいたけど、お風呂云々よりボ卿のお手伝いしてるときに自分についてないもの見つけて「この棒何?」って聞いて回想の人がこれは男についてるもんだよとか普通に教えると「パパにもついてるの?じゃあパパ棒だね」っていう流れのような気がしてきた。
    原作は断片的にしか読んでないから真相はわからん。


    余談だけど、回想の人、松本保典さんの声にちょっと似てるなと思ったんですよ。
    違う声だと思うけど、似た系統の声だと思って気になったんですよ(松本保典さん大好きなんですよ)
    なので声優さん確認しようとしたら、
    キャラ名(忘れた):声優A、声優B、声優C…(以下略)
    って感じでだーーーーーーーーっと流れて行っちゃって誰がやったのかわからないままでした。
    検索しても出てこねえよ…Oh....

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年02月10日 22:33
    改めて読んだら内容も文章も酷いな。
    いつものことだけど。
    途中から小説っぽくなってて恥ずかしくなって読むの放棄してしまった(でも消さない)
  • 2020年02月10日 12:17
    風邪ひいて寝込んでたら思いついた。
    ※ジョカ受け腹ポコ(産卵?)。
    ※思いつくまま書いたから文体が途中で変わってる。
    ※書きたいとこだけ書いたから途中で終わってる。
    ※エロはない

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。


    南十字星の宝石(ホシのエサ)、実は人間も食べられるとかそういうの。
    ジョカさんとバトルの末、宝石を手に入れたフェニ。
    ジョカさんはボロボロ状態。
    ホシに食べさせようとしたけど、いないことに気がつく。
    「アクルックスは?」
    「今日はハチと留守番だよ」
    「そうか、じゃあキミに食べてもらって卵産んでもらうよ」
    とか言って、ジョカさんに無理やり食べさせようとする。
    人間の歯では噛み砕けないので、フェには宝石を握ってどろどろに溶かした。
    必死で抵抗するけど、満身創痍のところフェニに押さえつけられてしまって抵抗出来ず、口の中に指を突っ込まれ、無理やり体の中に赤い液体状のものを入れられる。
    全て飲み切ると、お腹の中がビクビクと脈打つ感覚と熱さを感じられた。
    「ほら、キミの中で卵が出来たよ」
    フェニックスに指でお腹を撫でられると、お腹の中に硬いものがあるのがわかった。
    指を動かすと中の物がコリコリとお腹の中を擦った。
    「おい、ふざけんな!!コレどうにかしろ!!」
    「心配しないで、産んじゃえば元通りだから」
    そう言いながらも、フェニックスは指を動かすのをやめなかった。
    「んー…でも人間だと卵の成長が遅いみたいだ」
    「は?」
    「アクルックスは一瞬なのに、キミはまだ産める段階じゃないなぁ。産めるまでしばらくかかりそうだ」
    そう言って、フェニックスはジョーカーが産める状態になるまで人が立ち入る事ができない遺跡に監禁したのです。

    そこは昔、神様に生贄を捧げる祭場でもあったので、生贄を縛り付ける台がありました。
    ジョーカーは帽子とマント、ジャケットを奪われ、鎖で手足を固定され、台の上で手足を広げて大の字に寝かされた状態にされました。
    どのくらい経ったかわかりませんが、お腹が空くタイミングでフェニックスは部屋にやってきて、「ご飯だよ」と言いながら自分の指から流れる血をジョーカーに与えます。
    すると不思議なことにそれだけでお腹は満たされるのです。
    「元気な卵を産むんだよ」
    フェニックスはそう言いながらお腹を撫でます。
    お腹はすっかり膨れ、まるで妊婦さんのようです。
    「いつまでこんなことするつもりだ!!」
    自分の体の変化に戸惑いと恐怖を感じながら、ジョーカーはフェニックスに怒鳴ります。
    「キミが卵を産みたくなるまでかな?」
    「な、何だよそれ!!」
    「卵が成長しきれば自然と卵を産みたくなるから、それまで我慢してよ」
    その言葉にジョーカーは背筋が凍りました。
    ホッシーがいつも産む卵はせいぜい手のひらに収まる程度の大きさなのに、自分の中にあるのはそれより遥かに大きいのですから。
    そんなものをお尻の穴から出すなんて、想像しただけでも痛いし、まだ大きくなるなんて…。
    「い、いやだ!!産みたくない!!何とかしろ、このアクビ野郎!!!」
    ジョーカーは台の上で暴れましたが、鎖がじゃらじゃらと鳴るだけで、身動きはとれません。
    「そういっても、もう卵はキミの体の一部になっちゃってるから産むまでどうにもできないよ」
    「は?」
    不穏な言葉にジョーカーは首をブンブンと横に振りました。
    フェニックスはジョーカーのシャツの裾めくりあげてお腹を露わにしました。
    「ひっ!!」
    ジョーカーは膨れ上がった自分のお腹に息を飲みました。
    お腹の表面は赤い血管が浮き出ていて、卵に根を張っているようでした。
    血管はドクンドクンと脈打っているのがジョーカーの目にもわかりました。
    「ね?今無理やり取ったらキミが死んじゃうよ?それでもいいならボクは構わないけど」
    ジョーカーのお腹を優しく撫でながら、フェニックスはいいました。
    「い、嫌だ!!」
    産むのも嫌だが、死ぬのもごめん、ジョーカーはどうしていいのかわからず、この異常な状態にただただ首を横に振るしかできません。


    =================================

    ここまで。
    卵で腹ポコが書きたかっただけなので、その先は考えてない。
    正直出産シーンはそんなに興味ないというかなんというか。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年01月25日 16:22
    50話目のじょすぺ

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。

    首に針刺されて動けないまま放置されたじょすぺ。
    あれ、クイーンちゃんが助けに来なかったらジョカさんが口でスペの首の針抜こうとするけど体の自由がきかないから2人で倒れこんでなんやかんやな感じになるんじゃないかと思うけどどうなんですかね?

    スペ「ジョーカー!重いよ!!ボクがキミのを抜くからどいてよ」
    ジョ「うるせえよスペード!!喋るな!!針が取れないだろ!!!」

    みたいな。

    女子の腐女子化は好きじゃないので、クイーンちゃんが現れないのは純粋に道に迷ったからとかそういうアレでお願いします。
    まぁ遅かれ早かれ、たどり着いて男2人が針が抜けずにすくんずほぐれつなってるのを目にしちゃうことにはなるんだろうけど。
    「あんたたち何やってんの?」
    とか言いながらしばらく見守ってそうな気がする。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年01月17日 23:56
    ジョフェニに関して↓↓何だかんだと語ったけど、
    https://tortologic.com/diary/postid=215

    ズタボロになって気を失うジョカさんと、それを抱きかかえるフェニと、全身の力が抜けてぐったりとしてフェニに抱きかかえられてるジョカさんがみたいよのさ。

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。


    ズタボロになってるのは爆発に巻き込まれてとかそんなアレを最初想像したけど、敵に捕まっていたぶられた的なアレでもいいよ。
    両腕鎖で繋がれてバンザイした状態で上から吊るされてて、膝は床についてる感じ。
    何だったら両足首も鎖で繋がっててもいいよ。
    拷問的なの受けて体ボロボロになって気を失ってんだけど、あんまり痛そうな描写は苦手なので見た目はホビアニで流せる程度の傷で、ダメージはHPは表示が赤くなるぐらいの結構ギリギリラインで。
    んで、そこにフェニが来て、ジョカさんのそんな様子を気にせず「あれ、ジョーカー、こんなところで何してるの?」とか普通に聞くんですよ。
    声をかけても返事はなく、顔は俯いたままなんですよ。
    寝てるのかな?と思って、ジョーカーの前髪を掴んでぐいと顔を上げさせると、目と口が布で塞がれているんですよ。
    もしかしてピンチで瀕死なのではと思い至ったその時、部屋に上等なスーツを着た小太りの歪んだ顔の男が入ってきました。
    男は「おや、彼の友達かい?」とフェニに話しかけます。
    「その泥は私の大切な宝〇〇を盗んでどこかに隠してしまってねぇ。キミ、何か知らないかい?」とにっちゃりとした声で尋ねてきます。

    思いのほか長くなりそうなので続く。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年01月08日 22:43
    ジョカさんにカクテル飲んでもらう件
    https://pictbland.net/blogs/view_body/1238027
    ツイの文章、改めて読むとなかなか気持ち悪いな。
    ツイ上で見る分には気にならなかったんだが。
    勢いで書いたとはいえ何だこのノリ。

    そして追加でちょっと思いついた。


    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。


    ジョカさんの座らされてる椅子、高価なものってイメージだったけど中世の拷問系の椅子でもいいかもしれない。
    肉体的に痛めつけるのじゃなくて、大衆の面前で座らさせて見せしめにして不名誉な感じにするやつ。
    そんな椅子あるのかどうか知らんけど、そのへんは創作で。
    座る分には何の問題ないけど、座らされることが屈辱〜みたいな椅子。
    背もたれに悪趣味な豚さんのオブジェがついてるとかそんな感じ。
    精神的ダメージを受けさせる椅子だけど、ジョカさんは平然として堂々と座ってるんだ。
    モブは「私のコレクションを盗みに来た愚かな怪盗にふさわしい」とか「この椅子は愚か者を座らせることによって初めて完成するのだ。その最後の1ピースがまさかあの怪盗ジョーカーになるとは思いもよらなかったけどね…ふふ、素晴らしい。これで君も私のコレクションの一部だ」とか悪趣味なこと言いながら悦に浸るんだ。
    なんて悪趣味なモブなんだ。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年01月08日 22:37
    ツイッターで手を使わないで飲むカクテル(名称は伏せとく。ホイップクリームがのってる甘いやつ)があるというネタが回ってきたので、ジョカさんに飲んでもらいたい(というかモブに無理やり飲まされて欲しい)と即座に思って裏アカに書いたネタ。
    アカウント消しちゃったけど、コレだけは残しておきたいのでここに貼っつけておく。
    文章直すのが面倒くさいので原文ママ。

    ※モブ✕ジョ
    ※未成年の飲酒描写

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。


    ------------------------------
    鼻持ちならない名無しの釣り目オールバック金持一発キャラに捕獲されたジョカさんがこれやられて欲しい〜〜〜
    「わざわざ来てくれた怪盗君に敬意を評してご自慢の一品をご馳走してあげよう」とかいって超高級な材料使って後ろ手拘束されたジョカさんに飲ませてあげてほしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 >RT

    飲み慣れないアルコ〜ルと甘い味を無理に入れらて苦しいのを堪えて余裕の表情を見せようとしてもやっぱり苦しくて顔をしかめて口からお酒と生クリ〜ムだらだらべとべととはしたなく零しシャツもネクタイもスーツも汚しながら逃げる作戦考えるもアルコ〜ルで頭クラクラして考えがまとまらなくて文字数

    グラスの中を全て流し込まれて頭ふらふらしてるジョカさんに「どうやら君には合わなかったようだね」と薄ら笑いを浮かべると「こんなもん大したことねーよ」って余裕の笑みを浮かべるジョカさん。
    でも気持ち悪くなって「うっ」って呻くと「これはいけない」と言って今度は口に水の入ったボトルを優雅なな手付きで押しつけてくる金持ち。
    因みにジョカさんは超豪華な椅子に座らされてたりしてて、今回のお宝はその椅子だったりします。
    んで、無理矢理水を口の中に注がれるんだけど、飲みきれずに口から水が溢れてきちゃうの。
    口から喉、身体を伝って椅子も濡らしてっちゃって、それ見た金持ちが「やれやれ、これは大事なんだ。汚さないでくれたまえ」とか言うんだけどボトルを持つ手を緩めず、最後までジョカさんの口に流し込みます。
    ボトルがからになり、カクテルと生クリームに汚れ、水で濡れたジョカさんに冷笑を浮かべながら「はしたない」みたいな言葉責めをするんですよ。
    ジョカさんは何か言い返そうとするけど、咽たり苦しかったりで言葉が出せず、睨みつけることしかできません。
    それを見て金持ちは満足げにニヤリと笑って「キミが求めた椅子で十分に寛いでくれたまえ」みたいなお洒落なセリフを吐いて、ジョカさんを放置して部屋を出ていきます。

    鎖で椅子に拘束された(後付設定)ジョカさんは身動き出来ずに部屋に残されました。
    幸い腕は背もたれに回され手錠をかけられている状態なので、手袋に仕込んだヘアピン一本で開けることができます。
    しかし、しかも椅子と鎖は冷たく、身体も濡れて寒さが襲います。
    普段ならこの程度の解錠ラララお茶の子さいさいなのに寒さで震えて手が上手く動きません。
    しかもあれだけ水を飲まされても未だ酔いは覚めず、気持ち悪さと頭痛で冷静に考えることができません。
    ジョカさんは身を震わせ、吐き気を我慢しながらながら、放置された部屋で一人鍵を開けようと奮闘します

    で、金持ちが部屋でウォッカを煽りながら捕えたジョカさんに思いを馳せるシーンに移るんですよ。「怪盗ジョーカーといえども、大したことないじゃないか。アレはもう私のコレクションだ。ふふ……あははははは」とか笑ってると外から物凄い物音が聞こえてきました。
    驚いて窓の外を見ると、笑顔で椅子に座りながら夜空を飛ぶジョカさんがいました。
    「なにーーーーー!?」とビックリしてると一時停止になって師匠の解説コーナーが始まります。
    何か凄いトリック(ご想像にお任せ)でお宝を盗み「ごきげんよーう」と満面の笑みで去ってくジョカさん。
    金持ちは警備員への連絡用のボタンを押そうとしますが間違えて弾薬庫にある何かのスイッチ押してしまいそれが発火して以下略。

    スカイジョーカーに戻ったジョカさんは酔いでヘロヘロになりハチに「お酒臭いっすよ!!」と怒られます。
    そして次の日二日酔いで寝込みましたとさ。
    めでたしめでたし。
    ------------------------------


    以上
    最後雑だな。
    これ書いた後に調べたけど、このカクテルそんなにアルコール度数高くないみたい。
    でもジョカさんお酒飲まないし、美味しいと思えないお年頃なのでちょっとでも酔うと思う。
    このカクテル飲む動画見たけど、結構キレイに飲めてたから期待するほどエロティックな感じにはならなそう。
    でも無理やり飲まされたらわからんよな。
    ジョカさん、最初だばだばこぼすか咽るかしてほとんど飲めなくて、2回3回と飲まされててもいいかもしれない。
    多分アルコールよりもホイップクリームの甘さで気持ち悪くなると思う。
    それはそれでいい(ジョカさんはたまったもんじゃないだろうけど)

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2020年01月06日 08:47
    阿弥陀丸の誕生日だなー。
    おめでとう!おめでとう!!
    生まれてくれてありがとう!!

    と、思うと同時に思ってしまう何やかんや


    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。

    誕生日に限ったことではないけど、キャラの特性上タヒんでくれてありがとうとうっかり言いそうになってしまう自分がいまして。
    喪助の回想シーン見るたび二人一緒に逃げて生き延びて欲しかった!!!!と思う。
    心からそう思う。
    でも死ななきゃ葉くんに出会わなかったし、死んでから主に尽くすという阿弥陀丸の夢が叶ったからどうしてもタヒんでよかったねって言葉になってしまう。
    この辺のどう言葉にしたらいいのかわからん。

    存在してくれてありがとう。
    って言うべきかな?

    マンキン最初読んだときは何であの領主に義理建てするんだ、忠誠を尽くせばいいというもんでもないだろって思った。
    でも自分の主を裏切らない過去の描写があるからこそ、後に葉くんを決して裏切らない絶対的な存在だと表現されるんじゃないかなと今になって思った。(領主からは反逆者として扱われちゃったけど)
    だから阿弥陀丸が葉くんに尽くすのは恩義だけじゃなくて、侍としての忠誠心もちゃんとあるんですよ。
    尊い。
    好意を抱いてる(人として尊敬してる)とかそういった個人的な思いも含んでる部分もあるだろうけどね。
    円グラフにしたら、忠義100%好意100%恩義100%って感じ。
    可愛い。
    何だそれ可愛い。
    ホントに可愛いな。

    戦術に関しては天才的だし時々葉くんに進言したりもするのに、ところどころ出てくる可愛さ、ホントたまらん。
    もうちょい色々まじめに考察して書きたいけど、一度可愛いと思い始めたら止まらなくなった。
    葉阿弥ホント好き。
    存在してくれてありがとう!!
    ありがとう!!!
    ホントにこのコンビが好きじゃああああああああ!!!!

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2019年12月16日 01:49  
    ふぇにじょ

    ジョカさんの髪型よくわかってない頃に描いたの。
    今でもよくわかってないけど。
    イカ回ぐらいのまだまだライバルな感じの頃の2人。
    一方的にフェニがぐいぐいいくのがいい。

    メットわざわざ上げるっていうのが描きたかったんだ。
  • 2019年12月10日 17:10
    R18用のツイとピクログ作ったけど消した話
    (かなりどうでもいい話)

    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。


    今までエロ書こうとも描こうとも思ったことのなかった私がエロ(しかも少年キャラで!ショタエロ無理だと思ってたのに!!)を描きたい衝動に駆られたのでそれ用に色々作ったんですよ。
    わぁーーい、これでエロも特殊系も描き放題語りたい放題だぜぇーーーー!!って喜んだんですよ。
    そいでもって描いたんですよ、エロ漫画。
    大変なことにB地区が迷子!
    B地区はどこだ!B地区は!!
    もともと身体の描き方上手くない(下手とは言わない)から、B地区の正しい位置なんてかけないよね!
    まぁつるペタでいいかと進めたんだけど、不死鳥は鳥だからついてないっていう密かなこだわりがあったので、ジョカさんにつけないのに違和感を感じてしまった。
    とりあえず無理やりそこは無視して話を進めるじゃん?
    構図とか姿勢とか迷うじゃん?
    描けたと思ってもこっちの体勢の方がいいな!って思って描き直すじゃん?
    無限ループじゃん?
    ギャグを描く感覚でさくさく進めるとエロ足りないしこういうことさせたいとか思うじゃん?
    キリがないから漫画を諦めて簡単な文章で書こうとするじゃん?
    難しい表現出来ないから絵本を書くような感じで文書くじゃん?
    改めて読み直したら簡単に書いてるはずなのにあまりに読みづらい文章で気分悪くなったおえええ_| ̄|○
    ※大げさではなく本当に脳みそ麻痺する感覚に陥った

    文章が下手なのは目を瞑りつつ、ピクブラで非公開保存して何度も何度も書き直すけど、漫画と同じで書きながらこれ入れたいとか色々考えて進まない。
    そうやってるうちに非公開小説がどんどん溜まる(しかも完成してないのに次に移動するし)
    オチまできちんと考えているのに全く終わらない。
    いつも描いてるようなギャグとか、オフで出したような話なら出来はどうあれ最後まで行くのに、エロは何故か全く最後まで行かない。
    いい加減フィニッシュしてくれよ!!

    と、悩みに悩んで、最終的にエロ描くの向いてないんだと気づき、諦めてエロ関連全て消しました。
    消したらすごいスッキリしました。
    描く事自体は楽しかったけど、人には向き不向きがあるんだなってつくづく思いました。
    エロ系のネタは思いつくことあったら今までみたいにこちらでざっくりと概要だけ放り投げていくというスタイルでやります。
    (概要だけなら年齢制限もいらんかな?)

    だらだらと呟く程度ならさっくりできるのにね。
    作品にしようとするとだめになるね。
    なんでじゃろね。


    以上。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2019年08月15日 22:39  
    お盆(+喪助誕生日?)漫画アップしました。
    本当、この辺のキャラ、関係、好きすぎて未だに語りきれない。
    過去にあんなに語ったのに、でも語り足りないぐらいだ。
    めちゃくちゃ好きぃ…。
  • 2019年07月23日 00:51
    マンキンの葉くんと阿弥陀丸のコンビが好きな件
    3年5組 ごいちみさお

    この二人が好きすぎてな、正直公式が辛いんだよ。
    未完だった話が完全版として出て、わくわくしながら読んだんですよ。
    あぁ、こういう流れで大団円になれたのか、うんうんよかったな!という感想を思い込んでた。
    作者が気合い入れて納得のいくラストを描き下ろした!って言うし、公式は受け入れるもんだって思ってたんですよ、アホなので。

    萌え滾ってるときはそのまま突っ走れるけど、落ち着くと受け入れられなくてその反動で拗らせるということを身をもって知りました。
    葉阿弥コンビ好きとしても、持霊好きとしても辛いと思ったのが正直な感想。
    更にフラワーズのあの展開…もうね…もうね……。

    というわけで、シャーマンキング完全版の正直な感想。


    この記事は省略されています。続きを読むにはここをクリックしてください。

    マンキン読み始めたときは阿弥陀丸萌から始まったわけだけど、そこからシャーマンと霊たちとの交流とかコンビ感とか、そういうのが本気で好きになったんですよ。
    シャーマンファイトが始まってシャーマンとしてどんどん成長する葉くんに、自我を捨ててでも主人と戦う阿弥陀丸に本気で燃えたんですよ。
    最初のシルバ戦で人間霊扱ってるなんてm9(^Д^)プギャーみたいに言われても、そこを二人で乗り越えて強くなるって熱すぎるじゃないですか。
    人間霊が不利だと知っても、予選、本戦後も修行したり、人間霊から精霊に進化したりと頑張って来たわけじゃないですか。
    なのに、

    「ラスボス強すぎるから最強の精霊用意するから君たちそれ使って倒してね。あ、精霊は私達が用意してるからその間に修行しててね」

    って………

    まぁ、そうだねはおさんつよいからねふりょくすごいからね、うんうんたおすためにゃしかたねーよな

    って物凄い言い聞かせて読んだ。

    いやいやいやいや仕方なくねーだろ!!
    そりゃな?強敵倒すなら鉄砲より大砲使った方が確実だろさ。
    でもストーリー的に今まで一緒に戦ってきた仲間とそこを超えて鉄砲で挑むのが私は見たかったんだよ!!
    葉くんだけじゃなくて、蓮ホロリゼチョコもだよ。
    弱いながらもそれぞれの特性を生かしつつ知恵を絞って協力しあって打開策見つけて解決して欲しかったよ!!!!
    確かに最初の方で「強い霊を味方につけるのが凄いシャーマン」みたいな話は出てたけどさぁ。
    強いのを使うは当たり前だけどさぁ。
    シルバに「知恵を使え」って言われたんだから使おうぜ。
    葉くん、自分の力で何とかしようぜ。
    葉くんの「なんとかなる」ってそんなアレじゃないと思うんだけどなぁ…。

    あとど〜〜〜っしてもホロダムが無理だった。
    自分が人間と人外の組み合わせが好きで、人外は実は人間でした設定がもともと苦手なんですよ。
    時々受け付けるのもあるけど、基本無理。
    だから、コロロの正体は死んだ初恋の女の子でした!じゃーーーん!!という展開は受け付けないんです。
    あと、純粋にホロホロ✕コロロが好きなんです。
    アイヌの民としてコロポックルを大切にする気持ちとか、コロロを相棒として大切にする気持ちとか、シャーマンと持霊との信頼関係ってのが凄い好きだったんだよ。
    あと、コロロがまん太に惚れるのを寛容な目で見るところも好きだし、ホロホロが他の精霊に目移りしてコロロが嫉妬するのも好き。
    その後の和解するのもすごくよかった。
    そこに恋愛はいらんのです。
    (個人的にホロホロ✕ブルーベルも好きだから、この二人くっつけばいいなってちょっと思ったところもあった)
    だからシャーマンと霊との話であって欲しかったのに、結局は人間同士の恋愛やんけという風にしか思えなかったのです(ダム子はもう人間ではなくなってるけど)
    多分コレが公式との解釈違いってやつなんだろうなと思いました。

    それと、ハオを許さないがアイツも救うって流れは嫌いじゃない。
    勧善懲悪で終わらない話は好きですよ。
    でもお母さんに会えて、おめでとーおめでとー(エヴァの最終話)みたいな流れはあれぇ?って思いました。
    人を大量に殺してるんですよ。
    なのに殺された人たちも「許す!」みたいなことになってるの、何だそれ?って思いました。
    リリララなんて人生これからだってタイミングで殺されたんだよ。
    いやそこで恨みがましくネチネチと言われても困し、どうなったら満足なのかと言われると困るわけだけど。
    個人的には罪悪感とか少し感じてほしい。
    坊主になれとは言わんが。
    Bozになれとも一言も言ってないが。
    シャーマンキングになって母親に会えてみんなから祝福されて、全てハオの良いようになってしまって、完全版てのはハオをハッピーエンドにするための話だったんだなって思ってしまった。
    まぁ、TKI先生がそうしたいと思った展開はこうだったんだなって思うしかないですよね。

    ついでに言うと、連載当時はコミックス最初の方だけ読んで本戦から打ち切りまでは全く読んでなかったんですよ。
    当時ジャンプ読んでた友達が打ち切りにビックリしてたのをその場で見ていたので、プリハオのことはうっすら知ってる程度。
    なので、完全版が「待望の完結!!」といわれていても、別に私は待望してないから完結したことの感動ってないんですよね。
    完結してるとわかってるものを買っていたから。
    そういったところからも、完結するということに対しての思い入れがないからそんなに感動しなかったのかなーと思いました。

    受け入れられないものを無理に受け入れる必要はないよなと思うので、もうちょっと気楽に考えたいところ。
    今まで、作品は好きだけど公式展開が受け付けないっていうので心苦しかったけど、受け付けない部分はもう放置して好きなところだけ見ていこうと思う。
    最初からそうしろって話ですね。
    できるもんならとっくにしてるわバーロー。

    完全版についての感想は以上。
    フラワーズと同人活動について思ったことは今度またもやもやしたときに書く(かも)

    それにしても長い…。

    この記事を省略状態に戻すには、ここをクリックしてください。

  • 2019年06月23日 01:19
    ↓のネタ
    メインキャラで一人足りてないのはわざと。
    描くとしたら一番難しくて悩みそうなところだと思う。

PAGE TOP