るりいろ

成人済。現在の主な活動ジャンルは『銀英』『ウテナ』『刀剣』中心で他ジャンルも雑食に投稿中。ちょっと濃いめのR18呟きピクログ(※NL&GL有)→ https://pictbland.net/blogs/detail/6618

投稿日:2016年01月08日 19:09    文字数:3,926

【追記あり】pictBLandの基礎知識

ステキ数は非公開です
コメントはあなたと作品投稿者のみに名前と内容が表示されます
コメントを送りました
ステキ!を送りました
ステキ!を取り消しました
ブックマークに登録しました
ブックマークから削除しました
pictBLandを使っていて個人的に便利だと感じた機能をいくつかまとめてみました。
非会員にも公開しますので「pictBLandって何?」と興味を感じた方は見て下さると嬉しいです。




【2016.09.14追記】
ピクログ機能の使い方、半ナマ・ナマモノ系作品を投稿する際に便利な機能の記述を追記しました。
当方二次創作畑の人間故そちらのジャンル界隈に詳しくないので、記述に修正が必要でしたら
作品コメントかメッセージ機能にてご連絡下さい。
1 / 1

pictBLandをサービス開始間もない頃から使ってますが、とても使い心地が良いので宣伝させて頂きます。

 

■メリットその1「無断転載防止機能付き」

他サイトで作品の無断転載・無断使用で困っている方は多いと思われます。

pictBLandでは、投稿作品画像&文章には右クリック保存&コピー&ペースト保存防止機能が一般会員でも使えます。

作品の保護も他サイトよりしっかりしているので、安心して投稿できますよ!

どうしても心配な方は作品画像の中にpictBLandサイト名、ご自身のHN・twitterアカウントなども入れておくとなお良いと思います。

 

■メリットその2「投稿作品・スレッド(掲示板)の検索避け標準装備」

pictBLand内の投稿作品・スレッドには一般会員でもヤフー、グーグルのサイト検索結果から除外できる機能が使用できます。

「公に投稿するには憚られるジャンルの作品も投稿したい」「公式関係者には作品を見られたくない」そういう方にもオススメです。

作品公開範囲も「非会員にも公開」「会員限定公開」「パスワード付公開」「フォロワー限定公開」「相互フォロワーのみ公開」

中から選択可能なので、皆様のお好きなスタイルで活動できます。

また、スレッド(掲示板)機能も検索避けが使用可能で、皆で雑談する用途の共有スレッドが有ります。

スレッド年齢制限も全年齢・R18選択可で、

スレッド公開範囲も「会員全体公開」「パスワード公開」「管理人の承認が必要」「非公開」などから選べます。



■メリットその3「簡単に・気兼ねせず自分の萌えを発散できるピクログ機能」
ピクログ機能も、便利なポイントが沢山あります。

投稿作品、スレッドと同様に検索避けも標準装備されていて、公開範囲も
「非会員に公開」「会員全体公開」「管理人の承認が必要」「非公開」から選べます。
ピクログにも閲覧パスワードが付けられるので、「非会員にも公開」「閲覧パスワード公開」を併用することも可能です。

ピクログにも画像転載防止機能、記事の折りたたみ機能も使用できるので、
「この作品の萌えを語りたいけど、ネタバレが気になる!」「絵を置きたいけど、見る前のワンクッションも入れたい」
と言う時にも便利です。

そして、ピクログ機能は作品投稿ガイドライン(詳細は後述)の適用範囲外なので、
BL以外にも男女カップリングやGLなど、BLでない萌え語りや絵も載せられます。

 

■メリットその4「堂々と正式名称の作品名・キャラ名・フルネームのカップリングタグを付けられる」

他サイトで検索避けの為に作品名の隠語タグやカップリング略称タグを使用している方も多いと思われます。

しかし「あれ?このカプ名の略称タグはどう表記したらいいのかな?」と迷ったり、

「カプ略称タグの表記ゆれが多すぎて、なかなかお目当てカプの作品が探せない」という方もいると思われます。

繰り返しますがpictBLandは一般会員でも無料で検索避けが使えます。

よって、正式名称の作品名・キャラ名・カップリング名タグを付けても検索には引っかかりません。

その利点を最大限生かせるようカップリング名タグを「○○×□□」といった、キャラ名のフルネームで表記するのがオススメです。

キャラ名フルネームでカップリングタグを登録することにより、除外タグ機能(詳細は後述)の有効性も高まります。


■メリットその5「新着一覧非表示機能とキーワードタグを詳細に付けることで、デリケートなジャンルも安心して投稿できる」
pictBLandに無料で標準装備されている、検索避け機能を活用して他よりデリケートなジャンル(半ナマナマモノなど)を
投稿されている方も多いと思われます。

しかしpixivなど他SNS固有のタグ文化に慣れている方の中には、
検索避けの為に作品キーワードタグにジャンル方言や人物・グループ名隠語タグしか付けていない状態で
新着ステキ!欄に作品が載ってしまい、かえって他ジャンルの方に作品を知られやすくなってしまったという方もいらっしゃるようです。

くどいようですが検索エンジン避けの有るpictBLandでは、検索避け機能を設定しておけば
関係者さんや一般のファンに作品が見つかってしまう可能性は極めて低い
と思われます。

ナマモノ系や半ナマジャンルの場合、「ジャンルに理解のない人には作品を知られたくない」という理由で
あえてジャンル固有の隠語タグしか付けない人もいらっしゃるようですが、
作品投稿時に「ナマモノ」「半ナマ」などのタグを入れておくだけで、こういったジャンル自体に興味のない方が除外タグ機能で
快く除外できるようにするための配慮にもつながります。

それでも「タグを付けるだけでは心配だ」「ジャンル自体に理解のない人には作品を見て欲しくない」という方の為の機能も
完備されています。

作品投稿時に「フォロワー限定公開」「相互フォロワー限定公開」のどちらかを選択して、作品閲覧パスワードを入力し、
更に「新着作品一覧に表示しない」にチェックを入れて投稿すれば、新着作品一覧・新着ステキ!一覧に表示されなくなります。

 

■メリットその6「苦手な作品は除外タグ機能・除外ユーザー機能でスルーできる」

皆さまにも苦手なジャンル・キャラ・カップリング・カテゴリーの作品も有ると思われます。

pictBLandでは「除外タグ機能」というものがあり、登録したタグの作品を検索結果一覧から非表示にできる機能です。

完全一致だけでなく部分一致検索からも除外可能なので、たとえば「キャラ○○受は見たくない」という方は

×○○」と除外タグ登録すれば登録したタグの付いた作品は検索結果に表示されなくなります。

一般会員の方は最大30件まで登録できます。

また、特定ユーザーの作品を検索結果に表示させなくする「作品除外ユーザー機能」もあります。

補足ですがこの機能を使用しても検索結果に表示されないだけで、相手のプロフィールページからは作品を閲覧できます。

 

■メリットその7「アンテナタグ機能でお目当ての作品を一発で発見!」

pictBLandには「アンテナタグ機能」というものが有ります。

一般会員の方は最大10件まで登録可能な、登録したタグの付いた作品を自動で検出してホーム画面に表示してくれる機能です。

「このカプの作品は1件も見落としたくない!」という時に便利な機能です。

 

■メリットその8「点数評価機能がなくステキ!ボタンで作品を支援できる、ブクマ・コメントは他ユーザーには非公開」

「他サイトの作品評価点数機能が使いづらい」「作品支援はこっそり行いたい」

そんな方におススメの作品評価・支援機能が「ステキ!」機能です。

いわばtwitterにおける「いいね!」ボタンに似た機能で、ステキを押された作品はホーム画面の

「新着ステキ」一覧画面に表示させることができます。

ステキ!を押した人の名前を作品投稿者に通知させない「匿名ステキ」機能もありますので、

こっそり作品支援したい方にもオススメです。

また、押されたステキ数を他ユーザーに非表示にしたり、閲覧数・ブクマ数を非集計にできる機能もあります。

そして作品ブックマークも他ユーザーには公開されません。

また、作品コメントも作品投稿者とコメント投稿者以外には非公開なので

安心して作品への応援コメントを送ることができます。

 

■メリットその9「BL以外も投稿したい方への姉妹サイト」

pictBLand作品投稿ガイドラインでは、

・女性×女性のカップリング作品

・男性と女性のカップリング作品

・女性単体など作品の主題がBLでない作品

・女性主人公夢作品

・第三者の創作物を無断転載・トレス・加工・コラージュした作品

・写真など実写を作品のメインとして使用している作品

(背景への利用や実質的に写真と判別できない加工を施してあるものは可)

・隠し処理(モザイク・黒ノリ・白ノリなど)が適切に行われていないR-18/R-18G作品

に該当する作品の投稿が禁止されています。

(逆に、上記項目に該当しない作品なら原則投稿可能です。

男性キャラの女装・女体化、女性キャラの男体化、擬人化作品、男性キャラ単体・複数集合作品、男性主人公夢作品もOKです)

しかし「男女カプ・GL作品も投稿したいけど、どこに投稿したらいいの?」という方もいると思われます。

そういう方の為に姉妹サイトとして、男女カップリング特化型SNSpictMalFem」、GL特化型SNSpictGLand」も有ります。

上記2つの姉妹サイトの作品投稿ガイドラインの本筋もpictBLandの男女カプ/GLバージョンといった感じで設定されていて、

pictBLandの便利機能は全て搭載されていますので、男女カプ好きな方もGL好きな方も安心です。


 

■最後にひとこと

他にも便利機能やアピールポイントが沢山ありますが、長くなってしまうのでひとまずここまでで締めさせて頂きます。

最後に「BLを愛する方々の拠り所として、pictBLandがもっともっと発展してほしい」と切に願います。
 

みんなもおいでよ、ピクブラ!!

1 / 1

コメント

ログインするとコメントを投稿できます

是非、コメントを投稿しましょう
ほとんどの作者の方は、「萌えた」の一言でも、好意的なコメントがあれば次作品への意欲や、モチベーションの向上につながります。
コメントは作品投稿者とあなたにしかコメントの内容が表示されず、文字制限は100文字までとなりますので、あまり長いコメントを考える必要はありません。
是非、コメントを投稿して頂き、皆様と共にBLを愛する場所としてpictBLandを盛り上げていければと思います。
【追記あり】pictBLandの基礎知識
ステキ数は非公開です
1 / 1

pictBLandをサービス開始間もない頃から使ってますが、とても使い心地が良いので宣伝させて頂きます。

 

■メリットその1「無断転載防止機能付き」

他サイトで作品の無断転載・無断使用で困っている方は多いと思われます。

pictBLandでは、投稿作品画像&文章には右クリック保存&コピー&ペースト保存防止機能が一般会員でも使えます。

作品の保護も他サイトよりしっかりしているので、安心して投稿できますよ!

どうしても心配な方は作品画像の中にpictBLandサイト名、ご自身のHN・twitterアカウントなども入れておくとなお良いと思います。

 

■メリットその2「投稿作品・スレッド(掲示板)の検索避け標準装備」

pictBLand内の投稿作品・スレッドには一般会員でもヤフー、グーグルのサイト検索結果から除外できる機能が使用できます。

「公に投稿するには憚られるジャンルの作品も投稿したい」「公式関係者には作品を見られたくない」そういう方にもオススメです。

作品公開範囲も「非会員にも公開」「会員限定公開」「パスワード付公開」「フォロワー限定公開」「相互フォロワーのみ公開」

中から選択可能なので、皆様のお好きなスタイルで活動できます。

また、スレッド(掲示板)機能も検索避けが使用可能で、皆で雑談する用途の共有スレッドが有ります。

スレッド年齢制限も全年齢・R18選択可で、

スレッド公開範囲も「会員全体公開」「パスワード公開」「管理人の承認が必要」「非公開」などから選べます。



■メリットその3「簡単に・気兼ねせず自分の萌えを発散できるピクログ機能」
ピクログ機能も、便利なポイントが沢山あります。

投稿作品、スレッドと同様に検索避けも標準装備されていて、公開範囲も
「非会員に公開」「会員全体公開」「管理人の承認が必要」「非公開」から選べます。
ピクログにも閲覧パスワードが付けられるので、「非会員にも公開」「閲覧パスワード公開」を併用することも可能です。

ピクログにも画像転載防止機能、記事の折りたたみ機能も使用できるので、
「この作品の萌えを語りたいけど、ネタバレが気になる!」「絵を置きたいけど、見る前のワンクッションも入れたい」
と言う時にも便利です。

そして、ピクログ機能は作品投稿ガイドライン(詳細は後述)の適用範囲外なので、
BL以外にも男女カップリングやGLなど、BLでない萌え語りや絵も載せられます。

 

■メリットその4「堂々と正式名称の作品名・キャラ名・フルネームのカップリングタグを付けられる」

他サイトで検索避けの為に作品名の隠語タグやカップリング略称タグを使用している方も多いと思われます。

しかし「あれ?このカプ名の略称タグはどう表記したらいいのかな?」と迷ったり、

「カプ略称タグの表記ゆれが多すぎて、なかなかお目当てカプの作品が探せない」という方もいると思われます。

繰り返しますがpictBLandは一般会員でも無料で検索避けが使えます。

よって、正式名称の作品名・キャラ名・カップリング名タグを付けても検索には引っかかりません。

その利点を最大限生かせるようカップリング名タグを「○○×□□」といった、キャラ名のフルネームで表記するのがオススメです。

キャラ名フルネームでカップリングタグを登録することにより、除外タグ機能(詳細は後述)の有効性も高まります。


■メリットその5「新着一覧非表示機能とキーワードタグを詳細に付けることで、デリケートなジャンルも安心して投稿できる」
pictBLandに無料で標準装備されている、検索避け機能を活用して他よりデリケートなジャンル(半ナマナマモノなど)を
投稿されている方も多いと思われます。

しかしpixivなど他SNS固有のタグ文化に慣れている方の中には、
検索避けの為に作品キーワードタグにジャンル方言や人物・グループ名隠語タグしか付けていない状態で
新着ステキ!欄に作品が載ってしまい、かえって他ジャンルの方に作品を知られやすくなってしまったという方もいらっしゃるようです。

くどいようですが検索エンジン避けの有るpictBLandでは、検索避け機能を設定しておけば
関係者さんや一般のファンに作品が見つかってしまう可能性は極めて低い
と思われます。

ナマモノ系や半ナマジャンルの場合、「ジャンルに理解のない人には作品を知られたくない」という理由で
あえてジャンル固有の隠語タグしか付けない人もいらっしゃるようですが、
作品投稿時に「ナマモノ」「半ナマ」などのタグを入れておくだけで、こういったジャンル自体に興味のない方が除外タグ機能で
快く除外できるようにするための配慮にもつながります。

それでも「タグを付けるだけでは心配だ」「ジャンル自体に理解のない人には作品を見て欲しくない」という方の為の機能も
完備されています。

作品投稿時に「フォロワー限定公開」「相互フォロワー限定公開」のどちらかを選択して、作品閲覧パスワードを入力し、
更に「新着作品一覧に表示しない」にチェックを入れて投稿すれば、新着作品一覧・新着ステキ!一覧に表示されなくなります。

 

■メリットその6「苦手な作品は除外タグ機能・除外ユーザー機能でスルーできる」

皆さまにも苦手なジャンル・キャラ・カップリング・カテゴリーの作品も有ると思われます。

pictBLandでは「除外タグ機能」というものがあり、登録したタグの作品を検索結果一覧から非表示にできる機能です。

完全一致だけでなく部分一致検索からも除外可能なので、たとえば「キャラ○○受は見たくない」という方は

×○○」と除外タグ登録すれば登録したタグの付いた作品は検索結果に表示されなくなります。

一般会員の方は最大30件まで登録できます。

また、特定ユーザーの作品を検索結果に表示させなくする「作品除外ユーザー機能」もあります。

補足ですがこの機能を使用しても検索結果に表示されないだけで、相手のプロフィールページからは作品を閲覧できます。

 

■メリットその7「アンテナタグ機能でお目当ての作品を一発で発見!」

pictBLandには「アンテナタグ機能」というものが有ります。

一般会員の方は最大10件まで登録可能な、登録したタグの付いた作品を自動で検出してホーム画面に表示してくれる機能です。

「このカプの作品は1件も見落としたくない!」という時に便利な機能です。

 

■メリットその8「点数評価機能がなくステキ!ボタンで作品を支援できる、ブクマ・コメントは他ユーザーには非公開」

「他サイトの作品評価点数機能が使いづらい」「作品支援はこっそり行いたい」

そんな方におススメの作品評価・支援機能が「ステキ!」機能です。

いわばtwitterにおける「いいね!」ボタンに似た機能で、ステキを押された作品はホーム画面の

「新着ステキ」一覧画面に表示させることができます。

ステキ!を押した人の名前を作品投稿者に通知させない「匿名ステキ」機能もありますので、

こっそり作品支援したい方にもオススメです。

また、押されたステキ数を他ユーザーに非表示にしたり、閲覧数・ブクマ数を非集計にできる機能もあります。

そして作品ブックマークも他ユーザーには公開されません。

また、作品コメントも作品投稿者とコメント投稿者以外には非公開なので

安心して作品への応援コメントを送ることができます。

 

■メリットその9「BL以外も投稿したい方への姉妹サイト」

pictBLand作品投稿ガイドラインでは、

・女性×女性のカップリング作品

・男性と女性のカップリング作品

・女性単体など作品の主題がBLでない作品

・女性主人公夢作品

・第三者の創作物を無断転載・トレス・加工・コラージュした作品

・写真など実写を作品のメインとして使用している作品

(背景への利用や実質的に写真と判別できない加工を施してあるものは可)

・隠し処理(モザイク・黒ノリ・白ノリなど)が適切に行われていないR-18/R-18G作品

に該当する作品の投稿が禁止されています。

(逆に、上記項目に該当しない作品なら原則投稿可能です。

男性キャラの女装・女体化、女性キャラの男体化、擬人化作品、男性キャラ単体・複数集合作品、男性主人公夢作品もOKです)

しかし「男女カプ・GL作品も投稿したいけど、どこに投稿したらいいの?」という方もいると思われます。

そういう方の為に姉妹サイトとして、男女カップリング特化型SNSpictMalFem」、GL特化型SNSpictGLand」も有ります。

上記2つの姉妹サイトの作品投稿ガイドラインの本筋もpictBLandの男女カプ/GLバージョンといった感じで設定されていて、

pictBLandの便利機能は全て搭載されていますので、男女カプ好きな方もGL好きな方も安心です。


 

■最後にひとこと

他にも便利機能やアピールポイントが沢山ありますが、長くなってしまうのでひとまずここまでで締めさせて頂きます。

最後に「BLを愛する方々の拠り所として、pictBLandがもっともっと発展してほしい」と切に願います。
 

みんなもおいでよ、ピクブラ!!

1 / 1
ステキ数は非公開です

PAGE TOP