sungen

お知らせ
思い出語りの修行編、続きをpixivで更新しています。
旅路③まで書きました。
鯰尾と今剣は完結しました(^^)pixivに完全版が投稿してあります。
刀剣は最近投稿がpixivメインになりつつありますのでそちらをご覧下さい。
こちらはバックアップとして置いておこうと思ってます。

ただいま鬼滅の刃やってます。のんびりお待ち下さい。同人誌作り始めました。
思い出語り続きは書けた時です。未定。二話分くらいは三日月さん視点の過去の三日鯰です。

誤字を見つけたらしばらくお待ちください。そのうち修正します。

いずれ作品をまとめたり、非公開にしたりするかもしれないので、ステキ数ブクマ数など集計していませんがステキ&ブクマは届いています(^^)ありがとうございます!

またそれぞれの本丸の話の続き書いていこうと思います。
いろいろな本丸のどうしようもない話だとシリーズ名長すぎたので、シリーズ名を鯰尾奇譚に変更しました。

よろしくお願いします。

妄想しすぎで恥ずかしいので、たまにフォロワー限定公開になっている作品があります。普通のフォローでも匿名フォローでも大丈夫です。sungenだったりさんげんだったりしますが、ただの気分です。

投稿日:2018年07月24日 09:48    文字数:5,347

鯰尾奇譚 本丸の設定まとめ

ステキ数は非公開です
コメントを送りました
ステキ!を送りました
ステキ!を取り消しました
ブックマークに登録しました
ブックマークから削除しました
いろいろな本丸のどうしようもない話シリーズの本丸が増えて混乱してきたので覚え書きに。
シリーズ名変更しました。増えて来て順番よく分からなくなったので本丸ごとにシリーズ分けました。
いろいろな~だと長すぎてタイトルに書けない。
とりあえず鯰尾奇譚って事で。
通し番号順に読むとだいたい時系列…?かもしれない、という程度です。

1 / 6
■いろいろな本丸のどうしようもない話、シリーズの本丸

どうしようもない本丸No.1『鯰尾と幽霊今剣のいる本丸』

鯰尾と幽霊今剣のいる本丸の審神者
…男性。三十代半ば。独身。審神者業に慣れてしまって結婚をあきらめかけている。
よい女審神者さんがいないか探しているが、作者は今のところ男審神者しか書いていない。
再ブラック化を怖れ、本丸の運営はほとんど刀剣任せ。初期刀は加州。

鯰尾…自らの在り方に疑問を抱いてしまった系。ヤンデレで根暗。今剣にしつけられてとても行儀が良い。
家事はまかせてください!…それくらいしかできませんから…。(ブラック時代の名残)

※テンパると方言が出るのはもちろんここの鯰尾だけです。
三河&尾張弁って気がつくと浸食してるんですよ…。「~じゃん」に日本が征服される日は近い。
大阪弁より恐ろしい…。
「○○しいや」「○○や」というのは○○してね、という感じ。
語尾上がりだが、関西系とはまた少し違う。

今剣…初鍛刀。さりげにイケメンで大人びていた。鯰尾を手のひらの上で転がす。

加州清光…初期刀。お洒落が好きだけど、ブラック本丸時の名残で任務の方が大事という感じ。
綺麗な物は好き好き大好き。

大和守…さっぱり、あっさり、きっぱり。思いやりはあるがサバサバしている。オタクかもしれない。

薬研…メタ発言が目立つ。

五虎退…再ブラック化を怖れる審神者に財布の紐を渡された。しっかり者。

乱…癒やし担当。だがブラック時代の名残でワイルド化。

三日月…オール350でうっかり出現。意外と手が早い。誰彼かまわずナンパする。

骨喰…いろいろ重傷。分かった単語は「骨喰藤四郎」「長脇差」「おまえ」「俺」くらい。

1 / 6
2 / 6

どうしようもない本丸No.2『ギャグマンガ本丸』

女審神者…女性。二十代後半。青江に怖い話をされて合コンに参加。初期刀は加州。
霊力はけっこう強くてレア刀はコンプ済み。だがどの刀剣もどうしようもない。

鯰尾…ギャグマンガの主人公みたいな、めげないアホ。底抜けに明るい。
口癖は「まあ、なんとかなりますって☆」「俺がルールだ!」「きょる~んっ☆」
お仕置きシーンではお色気担当に早変わり。

一期一振…「お仕置きです!」「お覚悟!」とか言いつつ、骨喰と前田を従えてSM折檻を楽しむ粟田口の長兄。

骨喰…実は二振り目。一振り目は検非違使に遭遇+不運が重なって破壊されてしまった。希なシリアス回ではこの設定が使われる。
あまり深く考えない性格だが寂しがり屋。本人は気が付いていないが悪ノリする。下戸。

粟田口…数が多いので色々かり出される。サッカー、野球、ヨットレースなど。
この前は鯰尾と一緒に富士登山→八甲田山→チョモランマ遠征した。

三日月…威厳の無いおじいちゃん。絶好のタイミングで通りすがることが多い。
被害に遭うことも。
「なんだ、今日は何をしているのだ」「おお、骨喰」「あなや!」

鶴丸…ギャグライバル。よき友人というか、彼もボケ。持ちネタがいくつもある。だいたい止めに来た審神者と闘う。鯰尾を助けて裏切られることも。
姿が見えないときはヒッチハイクの旅に出ている。古代文明の遺跡をよく発見する。
「じゃあ俺は釘バットを集めてくるぜ」「それはいいな!やってみよう」「御用改めだ!」

加州と乱…二人揃って鯰尾をいびる姉ポジ。加州はノリ×2で姉キャラを演じているふしがある。

今剣…主に審判。石切丸、小狐丸、獅子王と合わせて解説なども担当する。
キレのある一言が好評。粟田口と一緒にいる事も多い。

青江…遺跡で都合の良い魔術知識を披露する。

薬研…マッドサイエンティスト。
先日本当に女体化の薬を作ってしまった。巨大ロボを作ったりもする。

手入れ部屋…フル稼働。
女審神者の本丸…運動場がある。

突っ込みは不在。


おまけ

鯰尾さん…まともな鯰尾。彼が来るとギャグマンガの鯰尾は忘れられるか出陣しているor折れてしまった事にされる。
意外とスルースキルがあって、なんとなく話に合わせてくれる。イケメンポジ。

今剣先生…おしえて、先生~!のかけ声で詳しい解説をしてくれる。 

2 / 6
3 / 6

どうしようもない本丸No.3『座頭市っぽい鯰尾のいる本丸』

審神者…男性。二十代半ば。独身。真面目だが少々やくざっぽい所がある。
ここの初期刀は蜂須賀。レア刀そろえて力で押し切るタイプ。のちに鯰沼に頭のてっぺんからつま先までどっぷりはまる。

この審神者の本丸…四階建てのお城みたいな本丸。一振一部屋もらえる。

先輩鯰尾…練度四十で刀解。本気出せば六十くらいの強さはあったかも。独特の剣筋を持ち索敵に長けている。本気出すときは目を閉じる。目が悪いがまったく見えないわけではなかった。でも心労が祟ったのか、霊力の限界だったのか、徐々に悪くなっていた。部屋には箸と小豆が置いてある。――という少年漫画みたいな特殊設定をこじらせた鯰尾。「俺には見えるんですよ…」とか「この闇からは逃れられない」とか言いそう。

鯰尾…なぜ先輩と一緒な感じなのかは不明。普通に鯰尾らしい性格だが、ちょっと色々気にしなさすぎて危なっかしい。最近は鶴丸に世話を焼かれている。お箸練習中。

鶴丸…冷静(クール)な性格。表に出さないが、意外と独占欲が強い。あまり驚きとか言わない。
そのうち鯰尾の杖を自称し始める。

骨喰…何でもできるハイパー骨喰。いつも鯰尾を心配している。意外とよくしゃべる。呆れつつも三日月の世話を焼く。

堀川…だべり仲間。後輩鯰尾を心配する。
青江…だべり仲間。鶴→鯰を期待するが、鶴丸はそっけない。

一期一振…とても真面目。第一部隊隊長として鯰尾にかなり厳しく接していた。先輩鯰尾のことはぶっちゃけ粟田口の恥だと思っていた。問題発覚後に方針転換。鯰尾や兄弟を溺愛する兄になった。

粟田口の弟たち…鯰尾を普通にいいお兄ちゃんとして慕ってはいたが、弱くて恥ずかしいと思っていた。

今剣…元気いっぱい。素直な子。

加州清光…練度八十に届いたばかり。実力者。

三日月…うなされた勢いで一人でお山に乗り込んだ鶴丸が発見。みんな真面目な本丸の中で、一人でとってもおじいちゃんしてる。ツンデレ気味の骨喰に世話を焼かれている。


3 / 6
4 / 6

どうしようもない本丸No.4『すでに存在しない本丸』

戦いが始まったくらいの時に、どうしようもないくらいにやばいことになってしまった本丸。
過去をさかのぼる技術を使えば行くことはできるけど、すぐ検非違使とか出てきて危険。
トータル2000本近い刀が処刑されていた。初期刀は歌仙。

既に存在しない本丸の審神者…男。そういうのが趣味のどうしようもない審神者

こんのすけ…鵺が断念する状況。
獅子王…ある時から本丸に帰還できなくなってしまった。理由は不明。
その後政府所属に。自分の本丸のその後を調査していた。今はおかしな案件も任されたり大変。
サーバーの管理のようなこともしてる。

?振目の鯰尾…実は一振目は獅子王にぞっこんだった。
?振目の鯰尾もまんざらでもないが、まだ上司部下という感じ。獅子王の助手として働く。練度上げたり色々大変。
弟達の事はなんとなく覚えていた。
本丸生活してもよかったけど、これが自分の役割なんだろうと達観。言うことは不穏だが優しい。掃除好きになった。
刀剣の為の寮で生活してるけど、ほぼ仕事場に泊まっている。

一期一振…弟たちがどんどん顕現しては折れていき、鯰尾の事はもうどうでもいいと思っていたのだが、手入れを見に来たりとか、やはり情を捨てきれない。折れ要員ではなかった。

調査に来た審神者…中性的な男性。イケメン。政府寄りの審神者。
調査に来た審神者の本丸…平野、前田が交代で近侍をつとめている変わった本丸。今日は前田がお留守番。

4 / 6
5 / 6

どうしようもない本丸No.5『雨降り本丸』

雨降り本丸……少ししめっぽい。雨上がりは良く虹が出る。
造りは立派。雨漏りの原因は桜の花びらが雨樋に沢山詰まっていたから。

本丸の審神者……『思い出語り』にたまに出てる先輩審神者。
後輩審神者とやたら馬が合う。年も結構近い。黒髪。けっこう楽観的。意外と世話焼き。ナメクジがダメ。

鯰尾…カンスト。妖怪アメフラシだという噂がある。
一度短パン、レインブーツ、雨合羽装備で出陣したことがあるが違和感がなさ過ぎてやめた。今はズボンを防水仕様に改良。雨ガッパ所持で出陣している。靴は防水靴。原因と断定された後もたまに雨が降る。

骨喰…カンスト。「晴ばみ」だという噂がある。雨具は持たない主義。

山姥切…マントは防水。靴も防水。ズボンはそうでもない。

乱…極。かわいいカッパ(日替わり)と可愛いレインブーツ(日替わり)を装備。

薬研…極。靴は編み上げ完全防水ブーツ(割と短め)に変更。出陣時はヒラヒラ布無しでカッパ装備。

前田…極。靴は編み上げ完全防水ブーツ(割と短め)に変更。マントは防水。冠の中に雨よけ布が入っている。

今剣…極。極になり装備(雨具)を一新。兜と主がくれたかっこいい特注外套に喜んでいる。もちろん防水。今は高下駄で自在に動き回る。自称「絶対にすべらない今剣」。実は下駄の裏に滑り止めのゴムを貼っている。ごくたまに滑る。

三日月…出陣時は防水布つき三度笠を装備。足元は防水ブーツに変更を余儀なくされた。でもよく滑り良く転ぶ。だってあの着物だもん。リボン結びが出来ない。お伴は小夜。かくれ雨月。

小夜左文字…カッパ装備。しょってる三度傘は三日月の雨具。三日月のお供。
鶴丸国永…何故かのんびりした性格。雨の日は出かけない。外に出ると晴れるはれ丸。本人以外気づいてない。白さのせい?

この本丸は結構みんな高レベル。
極はまだ初期の四振りのみ。かくれ特殊案件らしいが普通の本丸っぽいだけに解決の見込みなし。

5 / 6
6 / 6

どうしようもない本丸No.6『不思議な鯰尾のいる本丸』

不思議な鯰尾の本丸……取り立てて特徴の無い本丸。この本丸はまだ池田屋にいる。一年目なのでこれから、という感じ。
鍛刀が適当なので、あれ?という刀剣がいなかったりする。食堂は長い机に椅子がずらり。部屋割を初め~しばらく(普通の感覚ではだいぶ長いこと)適当に来た順にしてしまっていたので、食事はつながりのある物同士で座らせている。

不思議系の鯰尾…練度はまだ四十半ば。そろそろ足りない刀剣を鍛刀しよう、という時にのんびりと来た。初陣でかっこよかった長谷部が気になる。審神者いわく『自分に似て大ざっぱでのんびりしたところがある』。近頃は食事当番常連。

へし切り長谷部…気が利く方。鯰尾につられうっかり寄り道してしまった。鯰尾の事は昔を覚えているので少し気になるが、今の鯰尾を尊重している。主命に忠実で怒ることは少ない。何かと大変。練度はトップ。

この本丸の今のところの男子たち
乱…来た順で鯰尾と同室になっている。すっかり仲良し。普通のかわいい乱。
骨喰…意外と熱い性格。加州にちょっと変わってるよね、と言われ焦った。
堀川…初脇差。練度が高い。ふつうの堀川。
青江…気が利く。策士っぽい。鯰尾に入れ知恵した。
宗三…ふつうの宗三だが、やや毒舌。たぶん兄弟がいないからさみしい。
鶴丸…ふつうの鶴丸。なのだが、なぜか内側の襦袢が赤色だった。
蛍丸…鶴丸が拾った。強い。
燭台切…鶴丸が拾った。強い。よく出陣している。
今剣…鶴丸が拾った。素早い。元気。
獅子王…明るい。群を抜いて大ざっぱ。たまに鵺を忘れる。
和泉守…明るい。堀川が鍛刀した。
加州…初期刀。長谷部とはあまり仲が良くない。鯰尾とはそこそこ良い。家庭的な性格だった。内番管理担当。出陣は大和守が来てから本気出す?
前田…普段はにこやかな前田。練度は高い
平野…普段はのんびりした平野。練度上げ中
五虎退…素直で真面目。練度は三十半ば
薬研…細かい事は気にしない。練度上げ中
愛染…常識がある。練度上げ中

大和守…いない。すこし後で来る。ふつうの大和守。
石切丸…いない。かなり後で来る。まったりした石切丸。
いち兄…いない。だいぶのんびり来る。ふつうのいち兄。
三日月…いない。そのうちひょっこり来る。標準的な三日月。ボケぎみ。
こんのすけ…細かい事は気にしない。

こんな感じなので、長谷部は重宝されている模様。
なお、この本丸の粟田口は熱血漢らしい。(いち兄と鯰尾をのぞいて)


ちなみに。
不思議な鯰尾の本丸の審神者……普通の審神者。若い男性。さほど霊力があるわけではないし、色々適当なのだが、鍛刀時のコンディションにより、鍛刀した男子に強い霊力が備わるという一風変わった才能を持っている。
ただし今はまだ誰も気が付いていない。自分が霊力低い割に男子の霊力が高め。
刀剣男子に助けて貰うタイプ。
 
6 / 6
コメントを送りました
ステキ!を送りました
ステキ!を取り消しました
ブックマークに登録しました
ブックマークから削除しました

コメント

ログインするとコメントを投稿できます

何をコメントすれば良いの?
『コメントって何を投稿したらいいの・・・」と思ったあなたへ。
コメントの文字制限は140文字までとなり、長いコメントを考える必要はございません。
「萌えた」「上手!」「次作品も楽しみ」などひとこと投稿でも大丈夫です。
コメントから交流が生まれ、pictBLandが更に楽しい場所になって頂ければ嬉しいです!

この作品に関連のあるpictSQUAREのイベント

    • 2024年12月14日 12:00〜翌00:00
      受付中
    真ごころ定めし恋あさぎ
    刀剣乱舞 孫六兼元 大和守安定 孫安 まごやす 当日不在OK 既刊のみOK 展示のみOK
     サークル参加受付期間
    2 / 24sp

    07月15日 00:00 〜 12月01日 00:00
    • 2024年11月22日 11:00〜翌22:00
      受付中
    俺とキミが辿る旅路2 -小竜景光と審神者webオンリーー
    刀剣乱舞 小竜景光 審神者
     サークル参加受付期間
    5 / 50sp

    07月16日 00:00 〜 11月01日 00:00
鯰尾奇譚 本丸の設定まとめ
1 / 6
■いろいろな本丸のどうしようもない話、シリーズの本丸

どうしようもない本丸No.1『鯰尾と幽霊今剣のいる本丸』

鯰尾と幽霊今剣のいる本丸の審神者
…男性。三十代半ば。独身。審神者業に慣れてしまって結婚をあきらめかけている。
よい女審神者さんがいないか探しているが、作者は今のところ男審神者しか書いていない。
再ブラック化を怖れ、本丸の運営はほとんど刀剣任せ。初期刀は加州。

鯰尾…自らの在り方に疑問を抱いてしまった系。ヤンデレで根暗。今剣にしつけられてとても行儀が良い。
家事はまかせてください!…それくらいしかできませんから…。(ブラック時代の名残)

※テンパると方言が出るのはもちろんここの鯰尾だけです。
三河&尾張弁って気がつくと浸食してるんですよ…。「~じゃん」に日本が征服される日は近い。
大阪弁より恐ろしい…。
「○○しいや」「○○や」というのは○○してね、という感じ。
語尾上がりだが、関西系とはまた少し違う。

今剣…初鍛刀。さりげにイケメンで大人びていた。鯰尾を手のひらの上で転がす。

加州清光…初期刀。お洒落が好きだけど、ブラック本丸時の名残で任務の方が大事という感じ。
綺麗な物は好き好き大好き。

大和守…さっぱり、あっさり、きっぱり。思いやりはあるがサバサバしている。オタクかもしれない。

薬研…メタ発言が目立つ。

五虎退…再ブラック化を怖れる審神者に財布の紐を渡された。しっかり者。

乱…癒やし担当。だがブラック時代の名残でワイルド化。

三日月…オール350でうっかり出現。意外と手が早い。誰彼かまわずナンパする。

骨喰…いろいろ重傷。分かった単語は「骨喰藤四郎」「長脇差」「おまえ」「俺」くらい。

1 / 6
2 / 6

どうしようもない本丸No.2『ギャグマンガ本丸』

女審神者…女性。二十代後半。青江に怖い話をされて合コンに参加。初期刀は加州。
霊力はけっこう強くてレア刀はコンプ済み。だがどの刀剣もどうしようもない。

鯰尾…ギャグマンガの主人公みたいな、めげないアホ。底抜けに明るい。
口癖は「まあ、なんとかなりますって☆」「俺がルールだ!」「きょる~んっ☆」
お仕置きシーンではお色気担当に早変わり。

一期一振…「お仕置きです!」「お覚悟!」とか言いつつ、骨喰と前田を従えてSM折檻を楽しむ粟田口の長兄。

骨喰…実は二振り目。一振り目は検非違使に遭遇+不運が重なって破壊されてしまった。希なシリアス回ではこの設定が使われる。
あまり深く考えない性格だが寂しがり屋。本人は気が付いていないが悪ノリする。下戸。

粟田口…数が多いので色々かり出される。サッカー、野球、ヨットレースなど。
この前は鯰尾と一緒に富士登山→八甲田山→チョモランマ遠征した。

三日月…威厳の無いおじいちゃん。絶好のタイミングで通りすがることが多い。
被害に遭うことも。
「なんだ、今日は何をしているのだ」「おお、骨喰」「あなや!」

鶴丸…ギャグライバル。よき友人というか、彼もボケ。持ちネタがいくつもある。だいたい止めに来た審神者と闘う。鯰尾を助けて裏切られることも。
姿が見えないときはヒッチハイクの旅に出ている。古代文明の遺跡をよく発見する。
「じゃあ俺は釘バットを集めてくるぜ」「それはいいな!やってみよう」「御用改めだ!」

加州と乱…二人揃って鯰尾をいびる姉ポジ。加州はノリ×2で姉キャラを演じているふしがある。

今剣…主に審判。石切丸、小狐丸、獅子王と合わせて解説なども担当する。
キレのある一言が好評。粟田口と一緒にいる事も多い。

青江…遺跡で都合の良い魔術知識を披露する。

薬研…マッドサイエンティスト。
先日本当に女体化の薬を作ってしまった。巨大ロボを作ったりもする。

手入れ部屋…フル稼働。
女審神者の本丸…運動場がある。

突っ込みは不在。


おまけ

鯰尾さん…まともな鯰尾。彼が来るとギャグマンガの鯰尾は忘れられるか出陣しているor折れてしまった事にされる。
意外とスルースキルがあって、なんとなく話に合わせてくれる。イケメンポジ。

今剣先生…おしえて、先生~!のかけ声で詳しい解説をしてくれる。 

2 / 6
3 / 6

どうしようもない本丸No.3『座頭市っぽい鯰尾のいる本丸』

審神者…男性。二十代半ば。独身。真面目だが少々やくざっぽい所がある。
ここの初期刀は蜂須賀。レア刀そろえて力で押し切るタイプ。のちに鯰沼に頭のてっぺんからつま先までどっぷりはまる。

この審神者の本丸…四階建てのお城みたいな本丸。一振一部屋もらえる。

先輩鯰尾…練度四十で刀解。本気出せば六十くらいの強さはあったかも。独特の剣筋を持ち索敵に長けている。本気出すときは目を閉じる。目が悪いがまったく見えないわけではなかった。でも心労が祟ったのか、霊力の限界だったのか、徐々に悪くなっていた。部屋には箸と小豆が置いてある。――という少年漫画みたいな特殊設定をこじらせた鯰尾。「俺には見えるんですよ…」とか「この闇からは逃れられない」とか言いそう。

鯰尾…なぜ先輩と一緒な感じなのかは不明。普通に鯰尾らしい性格だが、ちょっと色々気にしなさすぎて危なっかしい。最近は鶴丸に世話を焼かれている。お箸練習中。

鶴丸…冷静(クール)な性格。表に出さないが、意外と独占欲が強い。あまり驚きとか言わない。
そのうち鯰尾の杖を自称し始める。

骨喰…何でもできるハイパー骨喰。いつも鯰尾を心配している。意外とよくしゃべる。呆れつつも三日月の世話を焼く。

堀川…だべり仲間。後輩鯰尾を心配する。
青江…だべり仲間。鶴→鯰を期待するが、鶴丸はそっけない。

一期一振…とても真面目。第一部隊隊長として鯰尾にかなり厳しく接していた。先輩鯰尾のことはぶっちゃけ粟田口の恥だと思っていた。問題発覚後に方針転換。鯰尾や兄弟を溺愛する兄になった。

粟田口の弟たち…鯰尾を普通にいいお兄ちゃんとして慕ってはいたが、弱くて恥ずかしいと思っていた。

今剣…元気いっぱい。素直な子。

加州清光…練度八十に届いたばかり。実力者。

三日月…うなされた勢いで一人でお山に乗り込んだ鶴丸が発見。みんな真面目な本丸の中で、一人でとってもおじいちゃんしてる。ツンデレ気味の骨喰に世話を焼かれている。


3 / 6
4 / 6

どうしようもない本丸No.4『すでに存在しない本丸』

戦いが始まったくらいの時に、どうしようもないくらいにやばいことになってしまった本丸。
過去をさかのぼる技術を使えば行くことはできるけど、すぐ検非違使とか出てきて危険。
トータル2000本近い刀が処刑されていた。初期刀は歌仙。

既に存在しない本丸の審神者…男。そういうのが趣味のどうしようもない審神者

こんのすけ…鵺が断念する状況。
獅子王…ある時から本丸に帰還できなくなってしまった。理由は不明。
その後政府所属に。自分の本丸のその後を調査していた。今はおかしな案件も任されたり大変。
サーバーの管理のようなこともしてる。

?振目の鯰尾…実は一振目は獅子王にぞっこんだった。
?振目の鯰尾もまんざらでもないが、まだ上司部下という感じ。獅子王の助手として働く。練度上げたり色々大変。
弟達の事はなんとなく覚えていた。
本丸生活してもよかったけど、これが自分の役割なんだろうと達観。言うことは不穏だが優しい。掃除好きになった。
刀剣の為の寮で生活してるけど、ほぼ仕事場に泊まっている。

一期一振…弟たちがどんどん顕現しては折れていき、鯰尾の事はもうどうでもいいと思っていたのだが、手入れを見に来たりとか、やはり情を捨てきれない。折れ要員ではなかった。

調査に来た審神者…中性的な男性。イケメン。政府寄りの審神者。
調査に来た審神者の本丸…平野、前田が交代で近侍をつとめている変わった本丸。今日は前田がお留守番。

4 / 6
5 / 6

どうしようもない本丸No.5『雨降り本丸』

雨降り本丸……少ししめっぽい。雨上がりは良く虹が出る。
造りは立派。雨漏りの原因は桜の花びらが雨樋に沢山詰まっていたから。

本丸の審神者……『思い出語り』にたまに出てる先輩審神者。
後輩審神者とやたら馬が合う。年も結構近い。黒髪。けっこう楽観的。意外と世話焼き。ナメクジがダメ。

鯰尾…カンスト。妖怪アメフラシだという噂がある。
一度短パン、レインブーツ、雨合羽装備で出陣したことがあるが違和感がなさ過ぎてやめた。今はズボンを防水仕様に改良。雨ガッパ所持で出陣している。靴は防水靴。原因と断定された後もたまに雨が降る。

骨喰…カンスト。「晴ばみ」だという噂がある。雨具は持たない主義。

山姥切…マントは防水。靴も防水。ズボンはそうでもない。

乱…極。かわいいカッパ(日替わり)と可愛いレインブーツ(日替わり)を装備。

薬研…極。靴は編み上げ完全防水ブーツ(割と短め)に変更。出陣時はヒラヒラ布無しでカッパ装備。

前田…極。靴は編み上げ完全防水ブーツ(割と短め)に変更。マントは防水。冠の中に雨よけ布が入っている。

今剣…極。極になり装備(雨具)を一新。兜と主がくれたかっこいい特注外套に喜んでいる。もちろん防水。今は高下駄で自在に動き回る。自称「絶対にすべらない今剣」。実は下駄の裏に滑り止めのゴムを貼っている。ごくたまに滑る。

三日月…出陣時は防水布つき三度笠を装備。足元は防水ブーツに変更を余儀なくされた。でもよく滑り良く転ぶ。だってあの着物だもん。リボン結びが出来ない。お伴は小夜。かくれ雨月。

小夜左文字…カッパ装備。しょってる三度傘は三日月の雨具。三日月のお供。
鶴丸国永…何故かのんびりした性格。雨の日は出かけない。外に出ると晴れるはれ丸。本人以外気づいてない。白さのせい?

この本丸は結構みんな高レベル。
極はまだ初期の四振りのみ。かくれ特殊案件らしいが普通の本丸っぽいだけに解決の見込みなし。

5 / 6
6 / 6

どうしようもない本丸No.6『不思議な鯰尾のいる本丸』

不思議な鯰尾の本丸……取り立てて特徴の無い本丸。この本丸はまだ池田屋にいる。一年目なのでこれから、という感じ。
鍛刀が適当なので、あれ?という刀剣がいなかったりする。食堂は長い机に椅子がずらり。部屋割を初め~しばらく(普通の感覚ではだいぶ長いこと)適当に来た順にしてしまっていたので、食事はつながりのある物同士で座らせている。

不思議系の鯰尾…練度はまだ四十半ば。そろそろ足りない刀剣を鍛刀しよう、という時にのんびりと来た。初陣でかっこよかった長谷部が気になる。審神者いわく『自分に似て大ざっぱでのんびりしたところがある』。近頃は食事当番常連。

へし切り長谷部…気が利く方。鯰尾につられうっかり寄り道してしまった。鯰尾の事は昔を覚えているので少し気になるが、今の鯰尾を尊重している。主命に忠実で怒ることは少ない。何かと大変。練度はトップ。

この本丸の今のところの男子たち
乱…来た順で鯰尾と同室になっている。すっかり仲良し。普通のかわいい乱。
骨喰…意外と熱い性格。加州にちょっと変わってるよね、と言われ焦った。
堀川…初脇差。練度が高い。ふつうの堀川。
青江…気が利く。策士っぽい。鯰尾に入れ知恵した。
宗三…ふつうの宗三だが、やや毒舌。たぶん兄弟がいないからさみしい。
鶴丸…ふつうの鶴丸。なのだが、なぜか内側の襦袢が赤色だった。
蛍丸…鶴丸が拾った。強い。
燭台切…鶴丸が拾った。強い。よく出陣している。
今剣…鶴丸が拾った。素早い。元気。
獅子王…明るい。群を抜いて大ざっぱ。たまに鵺を忘れる。
和泉守…明るい。堀川が鍛刀した。
加州…初期刀。長谷部とはあまり仲が良くない。鯰尾とはそこそこ良い。家庭的な性格だった。内番管理担当。出陣は大和守が来てから本気出す?
前田…普段はにこやかな前田。練度は高い
平野…普段はのんびりした平野。練度上げ中
五虎退…素直で真面目。練度は三十半ば
薬研…細かい事は気にしない。練度上げ中
愛染…常識がある。練度上げ中

大和守…いない。すこし後で来る。ふつうの大和守。
石切丸…いない。かなり後で来る。まったりした石切丸。
いち兄…いない。だいぶのんびり来る。ふつうのいち兄。
三日月…いない。そのうちひょっこり来る。標準的な三日月。ボケぎみ。
こんのすけ…細かい事は気にしない。

こんな感じなので、長谷部は重宝されている模様。
なお、この本丸の粟田口は熱血漢らしい。(いち兄と鯰尾をのぞいて)


ちなみに。
不思議な鯰尾の本丸の審神者……普通の審神者。若い男性。さほど霊力があるわけではないし、色々適当なのだが、鍛刀時のコンディションにより、鍛刀した男子に強い霊力が備わるという一風変わった才能を持っている。
ただし今はまだ誰も気が付いていない。自分が霊力低い割に男子の霊力が高め。
刀剣男子に助けて貰うタイプ。
 
6 / 6
ステキ!を送ってみましょう!
ステキ!を送ることで、作品への共感や作者様への敬意を伝えることができます。
また、そのステキ!が作者様の背中を押し、次の作品へと繋がっていくかもしれません。
ステキ!は匿名非公開で送ることもできますので、少しでもいいなと思ったら是非、ステキ!を送ってみましょう!

PAGE TOP