晒し行為の対処について

平素はpictBLandのご利用、誠にありがとうございます。

直近で発生しておりますtwitter等外部SNS等への作品URL・スクリーンショットの転載(晒し)行為につき、ご心配とご迷惑をお掛けしており誠に申し訳ございません。

先日、運営妨害行為と判断した投稿に対して、情報開示請求の手続きを「2件」行いました。
この後、運営にて投稿者の情報を特定し、運営側より予告なく争訟が行われる場合がございますので、ご理解の程お願いします。

下記の行為は運営妨害行為とみなし、情報開示請求を行っていきますのでご認識の程お願いします。
・作品のURLを晒す行為
・作品の作品IDを晒す行為
・作品を無断転載する行為
・pictBLandのスクリーンショット(作品、プロフィールなど)を晒す行為
その他、運営の観点から荒らし・晒しであると判断した場合も対象となります。

運営妨害行為を行ったアカウントや投稿を削除したとしても、一度投稿した内容が完全に消えることはありません。
これらも同様に弊運営に対する妨害行為とみなし、情報開示請求させて頂きます。

pictBLand運営事務局では運営妨害行為を断じて許容しておらず、どれだけ時間やコストが掛かろうとも、必ず追求していく所存です。

皆様が安心かつ快適にご利用いただけるよう、今後も晒し行為への対応を厳格化し、取り締まって参ります。
引き続きpictBLandのご利用を何卒よろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP